スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんじがらめの愛6-3

 安楽椅子に座り込んでいた彼は、自分の姿を認めると、一瞬、信じられない者を見た様な表情をした。
 やはり、自分に愛想を尽かしたのだろうかと胸が冷える。
「……晃彦か…・・・」
 声が震えている。
「ああ、お前に逢いたくて忍んで来た。迷惑ならば…すぐ帰るが」
 彼が立ち上がった拍子に目眩でも起こしたのだろう――ずっと食事を摂っていないのだから無理はない――彼の身体がゆらりと傾ぐ。慌てて身体を支えると、以前よりも肉付きが薄くなって居る事に気付く。
 顔を近づけてみた、嫌がられるかもしれないとの覚悟を込めて。
 彼は儚げな微笑を浮かべ、抱き締め返して来た。
「もう、永遠に逢えないと…そう・・・覚悟していたから、夢か幻かと思った」
 立ったまま肩口に唇を押し当てて彼は言った。
「華子嬢や三條からお前の様子を聞いて、矢も盾もたまらなくなった。お前に逢いたいと、それがどれほど俺の立場を悪くしたとしても…逢わずにはいられなかった」
 背中を撫でながら話す。肉付きが薄くなったせいで背骨を感じ取れるようになったのがとても不本意だった。
 しかし、それは自分のせいだったのだが。
「オレだって晃彦に逢いたかった。ふと、まどろんだ時、晃彦が夢の中に出て来る事も良く有って、とても幸せだった。実は今日も夢だろうと思って居た」
 その言葉を聞くや否や、彼の唇に接吻した。ほんのついばむだけの接吻。
「これで、夢や幻ではないことが分かっただろう」
「ああ、良く分かった」
 そう言いながらも片桐の抱き締める左手の強さは強くなった。肩甲骨の辺りに手を置いているのだが、体力はそう落ちてはいないのだろうか……。
 接吻をねだって居る時の彼の癖、右手を唇に寄せていた。
 もう一度、濃厚な接吻を交わしてから、名残惜しげに身体を離した。
 片桐は少し不本意そうだ。
 
 しかし、ここに忍んで来た目標を忘れてはならない。
「華子嬢から聞いた。お前、食事を摂る事が出来ないそうだな」
 数瞬の間沈黙が辺りに漂う。
「……。ああ、どうしても食べる事が出来ない。口に運ぼうとする気力が湧いて来ない。身体に毒だとは分かっているのだが」
「お前、以前俺の前では良く眠れると言っていたが、食事はどうだろうか」
「晃彦が来てくれたせいで、少しは気分も軽くなった。もしかしたら食べる事が出来るかも知れない」
 考えながら片桐は言った。
 部屋の外に食事の用意が有る事は見極めて有った。早速部屋の扉を薄めに開けて辺りに人影が居ないのを見澄まして、食事を室内に運んだ。
 彼が食べてくれればいいのだが。




___________________






日本ブログ村に登録しております。応援しても良いと思われる方、お手数ですが、下記画像をクリックして30秒程お待ち下さい。。何か、ヤフーブログは、ポイントが入るのが他のブログよりも遅いので…。我が儘を申しますが、何卒よしなにお願い致します。



__________________


この小説は設定上、やんごとなき方が多数出て参りますが、誹謗・中傷の意図は全くなく、あくまでもフィクションであることをご了承下されば、大変有り難いです。

___________________



この小説(←なのか?)、途中でブロットを変更したり、分量を少なくしたりした結果、本当は5章で終る筈だったのが、6章まで行ってしまいました。こうなったからには、開き直って当初のブロットの「決」までゆっくりと書く積もりです。お付き合い下さればとても嬉しいです。
_____________________



なお、この小説(もどき)は下記リンクから始まっています。長いですが、読んでやろう!という方、管理人は大喜び致します。お暇な時で仕方のない時にでも是非!!




なお、読み逃げOK、ブログ村クリック大歓迎でございます。
しかし、小説の感想コメ(私のブログは何故か感想コメが内緒で入ります(笑い))も物凄く嬉しいので、リコメを長くお待ち戴くことにはなりますが、感想コメも熱烈受付中です。












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

こうやま みか

Author:こうやま みか
素人の完全な趣味で「ボーイズラブ」小説を書き始めました。
全然上手くないのですが、コメント頂ければとっても嬉しいです。
またヤフーブログが本館扱いで、こちらでは当面(ってイツ?)旧作を掘り起こして掲載していきたいと思います。
著作権は放棄しておりませんので、無断転載などは禁止させて頂きます。何卒ご了承くださいませ。

FC2ブログランキング
ランキングに参加させて戴いております。ご訪問の際ポチっと。とっても喜びます!!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。