スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんじがらめの愛6-21

 片桐伯爵との面会、そして片桐との食事のせいで時間が無情にも経過していく。そろそろ屋敷に戻らないと、母が屋敷に戻って来るかも知れない時間になってしまっていた。
「片桐、綾子様や柳原嬢が動いて下さって居る。悪い結果にはならないと思うから、お前はしっかり食べて、しっかり寝るのが良いと思う。今日はもう帰らなければならない時間だが、隙を見てまた来る。その時までに元気になってくれれば嬉しい」
 真剣な表情で告げると、神妙にこくりと頷いた。

 時計を見て、立ち上がると片桐も食卓から立ち上がり、腕を首に回して来た。その動作に危うげなところは無く、貧血は今の処は大丈夫そうだ。
 手を片桐の細い腰に回し、接吻を交わす。
「また来てくれればとても嬉しい」
 名残惜しげに唇を離すと片桐が言った。
「ああ、必ずまた来る」
 そう言って彼の額に口付けた。
 帰り支度をしてから片桐の部屋の鈴を鳴らすと、先程の女中が現れた。辞意を告げると、案内される。見送って居る片桐に安心させるように微笑した。彼も唇を綻ばせてくれた。
 彼女が先導してくれたのは今まで使っていた使用人用の階段ではなく、主人や家族が使う階段だった。先に立って歩いていく彼女に聞いてみた。
「これはどなたのお指図なのか」
「旦那様でございます」

 この言葉に、片桐家に正式に迎え入れられたという実感を噛み締めていた。
 正門ではなく裏門に案内してもらった。この方が早く屋敷に戻る事が出来る。

――母が屋敷に戻ってなければいいのだが――
 その懸念から早足で屋敷に戻り、様子を窺う。母の車は無く、まだ戻ってらっしゃらないようだった。

 制服を着ている事もあり、使用人に見つからないように注意しながら自室にたどり着いた。
 自室に戻って施錠すると、思わず溜息が出た。首尾は上々で満足すべきだったが、緊張し続けていたせいか疲れは感じていた。
 数分1人で休んでからシズさんを呼んだ。彼女も心配してくれる人の中の1人だ。疎かには扱えない。
 静かに入って来たシズさんに聞いた。
「今日、屋敷を抜け出した事に気付いた人間はいただろうか」
「いえ、どなたもこのお部屋には近付いてらっしゃいませんので大丈夫で御座います」
「母上はまだお帰りではないのだろうな」
「はい」
 シズさんは信頼の置ける人間だ。今日有った事をかいつまんで報告する。
 彼女は静かに、しかし心底喜ばしそうに聞いていた。
「それは宜しゅうございましたね。後は、こちらの旦那様と奥様だけで御座いますね」
 シズさんが珈琲を入れ替えていると、母の帰邸を知らせる声が聞こえて来た。




____________________




 日本ブログ村に登録しております。応援しても良いと思われる方、お手数ですが、下記画像をクリックして30秒程お待ち下さい。。何か、ヤフーブログは、ポイントが入るのが他のブログよりも遅いので…。我が儘を申しますが、何卒よしなにお願い致します。


______________

 なお、この小説(もどき)は下記リンクから始まっています。長いですが、読んでやろう!という方、管理人は大喜び致します。お暇な時で仕方のない時にでも是非!!

 読み逃げOK、ブログ村クリック大歓迎でございます。
しかし、小説の感想コメ(私のブログは何故か感想コメが内緒で入ります(笑い))も物凄く嬉しいので、リコメを長くお待ち戴くことにはなりますが、感想コメも熱烈受付中です。










★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 現在、リアル生活で多忙を極めていますので、リコメが滞っていることをお許しくださいませ。
 もう少しで、時間に余裕が出来るようになりますので…その時(7月に入ってからになりますが)一気にリコメさせて頂きます。応援や感想コメは大変嬉しいのですが、本当に仕事が忙しく、体調も優れないので、リコメが遅れることをご理解戴ければと思います。
 小説ももしかしたら、体調と仕事を考えてお休みするかも知れない状況になって、アワアワしています。楽しみにして下さっている読者様がいらっしゃる以上は、出来るだけ毎日更新を心がけたいと思っていますが、不可能な場合も有り得る可能性は否定出来ないところが辛いです…
なるべく毎日更新を心がけますので、どうか宜しくお願い致します。



 しかし!今度はパソコンの調子が悪く、エラーメッセージが起動時やワードで作業中に出るようになりました(TT)なにやらハードディスクに問題がある…と英語で書いてあるみたいです。
イキナリ壊れることも予想されますので、←とことん、ついてないですぅ。今は、書き溜めた小説をヤフーのメールに移している最中です。もし、このパソコンが壊れたら、ネット生活に多大な影響が出るので…またまた困ったことになりました…。







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★













スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

こうやま みか

Author:こうやま みか
素人の完全な趣味で「ボーイズラブ」小説を書き始めました。
全然上手くないのですが、コメント頂ければとっても嬉しいです。
またヤフーブログが本館扱いで、こちらでは当面(ってイツ?)旧作を掘り起こして掲載していきたいと思います。
著作権は放棄しておりませんので、無断転載などは禁止させて頂きます。何卒ご了承くださいませ。

FC2ブログランキング
ランキングに参加させて戴いております。ご訪問の際ポチっと。とっても喜びます!!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。