スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんじがらめの愛6-22

やがて、外出着から室内着に着替えた母が部屋を訪れた。シズさんはそっと部屋から下がった。
「ただ今帰って参りましたわ。それはそうと、留守中に皇后陛下からの内々の御手紙が届いたのでございますわ。光栄な事ですけど…何やら解せませんの」
「何がで…しょうか」

 皇后陛下が自分達のために畏れ多くも御動きになられていらっしゃる事は知っている。 しかし、部外者でこれをご存知なのは絢子様と柳原嬢くらいのものだ。母の不審も尤もだと思った。
「わたくしが留守中に父上宛てに来た御文なのですが、内々の謁見に嫡男も連れてくるようにとのことで御座います。晃彦さんにも一緒に行って貰いますので、その御積りでいらして下さいね」
「しかし、私は、廃嫡の可能性が有りますので…」
 戸惑った顔を装って聞いてみた。
「いえ、皇后陛下は晃彦さんを連れて来るようにとの御指図で御座います。何が何だか良く分かりませんが、二日後は三人で内々の謁見だと思われます」
 母も流石に困惑顔だ。しかし、片桐があのように衰弱した直接の原因は――間接の原因は自分だが――母に有る。もっと困れば良いと内心で思って居た。

 内々の謁見、しかも自分の家ではそれが類を見ないものであるので、両親は知り合いに問い合わせたり、相談したりと忙しそうだった。
 部屋に居ても、母の興奮した声や女中達の走り回る音でそれが分かる。
 夕食の時間になって、シズさんが食事を運んで来た。

「例の手紙はどうなっているだろうか」
 ――両親が片桐家に宛てた抗議の書簡だ――
「はい、上手くすり替えて置きました。その後は、参内の準備で旦那様も奥様も御手紙の事はお忘れになったようですわ。参内が済むまでは恐らくは思い出されないのではないかと拝察致します」

 今日、片桐伯爵と会って抗弁しては来たが、抗議の書簡にはどんな事が書かれているかは分からない。そのようなものを片桐伯爵や、まして片桐には見せたくなかったので安堵した。
「そうか…それは有り難い。シズさんには随分協力してもらった。申し訳なく思う」
 頭を下げると、彼女は恐縮したように一礼した。
「片桐邸に訪問出来るようになった。母に気付かれないように外出出来る機会が有れば教えて欲しい」
「承りました」
 彼女も満足そうに笑みを返した。扉が叩かれた。シズさんが開けるとマサが立っていた。
「柳原伯爵令嬢からのお電話で御座います」
「分かった。すぐに電話室に行く」
 マサに親切にする気は全く無かった。無表情で返事をし、電話室に向かう。





____________________



 日本ブログ村に登録しております。応援しても良いと思われる方、お手数ですが、下記画像をクリックして30秒程お待ち下さい。。何か、ヤフーブログは、ポイントが入るのが他のブログよりも遅いので…。我が儘を申しますが、何卒よしなにお願い致します。



______________


 なお、この小説(もどき)は下記リンクから始まっています。長いですが、読んでやろう!という方、管理人は大喜び致します。お暇な時で仕方のない時にでも是非!!

 読み逃げOK、ブログ村クリック大歓迎でございます。
しかし、小説の感想コメ(私のブログは何故か感想コメが内緒で入ります(笑い))も物凄く嬉しいので、リコメを長くお待ち戴くことにはなりますが、感想コメも熱烈受付中です。








★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




 現在、リアル生活で多忙を極めていますので、リコメが滞っていることをお許しくださいませ。
 もう少しで、時間に余裕が出来るようになりますので…その時(7月に入ってからになりますが)一気にリコメさせて頂きます。応援や感想コメは大変嬉しいのですが、本当に仕事が忙しく、体調も優れないので、リコメが遅れることをご理解戴ければと思います。
 小説ももしかしたら、体調と仕事を考えてお休みするかも知れない状況になって、アワアワしています。楽しみにして下さっている読者様がいらっしゃる以上は、出来るだけ毎日更新を心がけたいと思っていますが、不可能な場合も有り得る可能性は否定出来ないところが辛いです…
なるべく毎日更新を心がけますので、どうか宜しくお願い致します。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

こうやま みか

Author:こうやま みか
素人の完全な趣味で「ボーイズラブ」小説を書き始めました。
全然上手くないのですが、コメント頂ければとっても嬉しいです。
またヤフーブログが本館扱いで、こちらでは当面(ってイツ?)旧作を掘り起こして掲載していきたいと思います。
著作権は放棄しておりませんので、無断転載などは禁止させて頂きます。何卒ご了承くださいませ。

FC2ブログランキング
ランキングに参加させて戴いております。ご訪問の際ポチっと。とっても喜びます!!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。