スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんじがらめの愛7-5

 片桐の屈託のない笑顔を見たせいか、明日の皇后陛下との御対面はそれ程緊張する程の物ではないと伝えるのを忘れてしまって居た事に気付く。
 しかし、片桐の精神状態は露呈して初めて逢った時よりもかなり快方に向かって居るようだった。食事を一緒にしていた時も手の震えなどは無く、何よりも表情が明るかった。静謐な決意の様な物が伝わって来ていた。
 きっと彼なりに心の準備は整ったのだろう。その上、自分との未来を考えて呉れている様だ。それが何より嬉しい。

 彼は皇后陛下との謁見についてそう気に病んでいるわけでは無かったのだと判断する。
 
 それよりも、彼が食事を摂り、熟睡出来る様に成った事を喜ばなければならない。
 彼が熟睡しているのを確かめて、そっと部屋を出た。すると、華子嬢付きで以前、自分の屋敷に案内してくれた女中が控えめに佇んでいた。
「お送りするようにと華子様が仰いましたので」
 一礼と共に先に立って歩き出す。
 屋敷に戻る時に考えたのは「父母が帰っていらっしゃらないで欲しい」という事だけだった。今、自分が屋敷を抜け出した事が分かれば、今までの苦労が泡沫に帰す。知らず知らず足早に成ってしまうが、華子嬢の女中も足は速いらしく苦も無く先に立って歩いている。
 屋敷の裏門で帽子を脱ぐと、ポケットに仕舞う。この帽子が見つかれば厄介だ。そして裏門の様子を窺うと、門番がいかにも緊張感を欠いた様子で座っていた。
 華子嬢の女中が指示も無いのに、話しかけた。
「こちらは、田中様の御屋敷で御座いますか」
 そう言いながら、目配せをして早く入れと合図をしてくる。
「どちらの田中様に御用が」
 その声を聞きながら、門番に見つからない様に無事に門に入ることが出来た。

 彼女は華子嬢からそのように命令されて着いて来たのだろうと推定する。彼女の心遣いには心底感謝した。
 裏門の門番の様子からも察する事が出来たのだが、父母は未だ帰邸されてないらしい。
 こっそりと自室に入った。シズさん手縫いの服は室内着としてもみすぼらしいので、使用人に見つからない様に気を付けた。
 帰邸した事を目敏く察知したのだろうシズさんがやって来た。
「旦那様と奥様はまだお戻りではありません。晃彦様がお出かけになられた後はどなたもお部屋に近付いておりませんわ」
 安堵したように報告して呉れる。
「お陰さまで片桐に逢えた。彼はシズさんに『宜しく伝えてくれ』と言っていた」
 室内着に着替えながら言った。
「かたじけない御言葉です。嬉しゅう御座います。片桐様の御容態は如何でしょうか」
「ああ、一時期よりも回復して居る様だ」
「それは喜ばしい事で御座いますね」
「ああ、問題は明日にどのような御言葉を皇后陛下から賜るかだけだな」
――明日、自分達の運命が懸かって居る事に間違いは無い――。
 今晩は、かつての片桐の様に眠れそうに無い。






____________________


 日本ブログ村に登録しております。応援しても良いと思われる方、お手数ですが、下記画像をクリックして30秒程お待ち下さい。。何か、ヤフーブログは、ポイントが入るのが他のブログよりも遅いので…。我が儘を申しますが、何卒よしなにお願い致します。



______________




 なお、この小説(もどき)は下記リンクから始まっています。長いですが、読んでやろう!という方、管理人は大喜び致します。お暇な時で仕方のない時にでも是非!!
 読み逃げOK、ブログ村クリック大歓迎でございます。
しかし、小説の感想コメ(私のブログは何故か感想コメが内緒で入ります(笑い))も物凄く嬉しいので、リコメを長くお待ち戴くことにはなりますが、感想コメも熱烈受付中です。







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

※現在、頑張ってリコメをしておりますが、溜まりに溜まっているため(←溜めたのは自分なので自業自得ですが…)まだまだかかりそうです。申し訳ありませんが、もう暫くお待ち下さいませ。










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

こうやま みか

Author:こうやま みか
素人の完全な趣味で「ボーイズラブ」小説を書き始めました。
全然上手くないのですが、コメント頂ければとっても嬉しいです。
またヤフーブログが本館扱いで、こちらでは当面(ってイツ?)旧作を掘り起こして掲載していきたいと思います。
著作権は放棄しておりませんので、無断転載などは禁止させて頂きます。何卒ご了承くださいませ。

FC2ブログランキング
ランキングに参加させて戴いております。ご訪問の際ポチっと。とっても喜びます!!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。