スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんじがらめの愛7-7

「あのお車は何方のかしら」
 母の素朴な意見を聞いて居ない振りをする。女官達が駆け寄って来て父母の顔を失礼でない程に確認している。
「加藤伯爵夫妻と晃彦様でいらっしゃいますね」
 父が頷くと、先に立って案内して呉れる。
 車寄せからかなり歩く距離に皇后陛下のお部屋が有った。廊下を歩いていると、至る所に菊の御紋章が目に付く。
「こちらでございます」
 一室に入ると、皇后陛下と共に、さり気無く絢子様までいらっしゃる。そして、制服姿の片桐と、正装の片桐の両親も。
 三人を認めた母は眉を吊り上げたが、陛下の前では何も申し上げる事など出来るわけが無い。
「よくいらして下さいました。お茶とお菓子を用意しましたので召し上がれ」
 皇后陛下が仰った。皆、卓に座り、用意された和菓子を見た。皇后陛下は和菓子がお好きな事は仄聞していたが、大きめに切ってある餡入りのカステラを全部食べられるだろうかと思った。特に片桐は、食欲不振だ。彼がこれだけのお菓子を食べられるのだろうか…と思って彼の皿を見ると、小ぶりに切ってある。といっても飽く迄、自分達との比較でしかないが。
 絢子様も何でも無い顔を無さって部屋にいらっしゃるのは、自分達の援護に回られるお積りだろう。
 率先して、お菓子と御茶を召し上がっていらっしゃった。皇后陛下も本当に美味しそうに召し上がっていらっしゃる。この流れでは、食べないと不敬に当る。御茶でお菓子を流し込んだ。片桐の様子を窺っていると、彼も同じようにしたようだ。視線が逢うと透明な微笑を送って来た。
 彼は、最早、覚悟を決めているな…と思った。
 片桐伯爵だけはお菓子が少なかったのだが、これも病中に有る伯爵を思いやっての御英慮だろう。しかも伯爵には看護婦が付き添って居る。
「さて、集まって戴いたのは他でもありません。加藤家・片桐家の確執をまだ引き摺っていると、絢子さんから聞きました。皇室の藩屏たる貴方達が、仲良くとまでは申しませんが、普通の付き合いをする事をわたくしは、望んでいます」
「畏れ多くも、先帝陛下は…片桐伯爵は座ったままで結構ですわ」
 この御言葉が出ると、一斉に立つ決まりだ。
 皆が立った時に皇后陛下は厳かに仰った。
「『四海の海、皆同胞』と口癖になさっている先帝陛下の御意に逆らうお積りですか」
「いえ、わたくしどもにはそんな気持ちは毛頭御座いませんません」
 母が冷や汗をハンケチで拭きながら言った。片桐家の人達は皆無言だった。
「もう、大正の新時代です。幕末の確執はもう乗り越えてしまっては如何ですか」
 
 外国人の様な美貌と、聡明さが噂される陛下だけの事は有る。自分達に有利に進めて下さっているのが分かった。
 片桐の方を見ると、彼もほんのり微笑んで居た。









____________________






 日本ブログ村に登録しております。応援しても良いと思われる方、お手数ですが、下記画像をクリックして30秒程お待ち下さい。。何か、ヤフーブログは、ポイントが入るのが他のブログよりも遅いので…。我が儘を申しますが、何卒よしなにお願い致します。


______________




 なお、この小説(もどき)は下記リンクから始まっています。長いですが、読んでやろう!という方、管理人は大喜び致します。お暇な時で仕方のない時にでも是非!!
 読み逃げOK、ブログ村クリック大歓迎でございます。
しかし、小説の感想コメ(私のブログは何故か感想コメが内緒で入ります(笑い))も物凄く嬉しいので、リコメを長くお待ち戴くことにはなりますが、感想コメも熱烈受付中です。















★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





※現在、頑張ってリコメをしておりますが、溜まりに溜まっているため(←溜めたのは自分なので自業自得ですが…)まだまだかかりそうです。申し訳ありませんが、もう暫くお待ち下さいませ。





また、小説中にやんごとなき方が出ていらっしゃいますが、設定上の事であり、誹謗・中傷の意図は全くないことを明記しておきます!!






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

こうやま みか

Author:こうやま みか
素人の完全な趣味で「ボーイズラブ」小説を書き始めました。
全然上手くないのですが、コメント頂ければとっても嬉しいです。
またヤフーブログが本館扱いで、こちらでは当面(ってイツ?)旧作を掘り起こして掲載していきたいと思います。
著作権は放棄しておりませんので、無断転載などは禁止させて頂きます。何卒ご了承くださいませ。

FC2ブログランキング
ランキングに参加させて戴いております。ご訪問の際ポチっと。とっても喜びます!!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。