スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんじがらめの愛7-12

 父が署名して居ると、母はハンドバックから舶来の扇を出して広げた。
 自然と家族が固まる様になっていたので、母の行動を見るともなしに見ていると、扇を広げ、皇后陛下と絢子様から死角になるように顔に翳し、片桐伯爵と片桐を憎悪に満ちたで睨んでいた。
 その目の光は、自分も見た事が無い程の強烈さだった。
 片桐伯爵はお体が不自由な事も有ってか、身体を動かすのも億劫そうなので幸いにも気付いていらっしゃらない。
 片桐は敏感な性質だ。危惧を抱きつつ片桐の顔をそっと見ると、彼の顔が幾分強張っていた。矢張り母の視線を感じているのだろう。
 ただ、自分と目が合うと心配するなと言いたげな目配せをした。しかしその目配せを素早く察した母が自分に向けて瞋恚の眼差しを向けてきた。

 絢子様は皇后陛下の御傍にいらっしゃったが気軽に早足でお歩きになって、自分の傍にいらっしゃった。そして母の刺す様な視線を一瞥なさった。

「まぁ、恐ろしい顔をなさって居ますわね。余程この御署名が気に入らない様でいらっしゃいますこと…」
 笑いを含んだ声だったが、口調は威厳に満ちていた。
 母は狼狽し、「いえ、そんな事は…」と小さな声で申し上げている。

 絢子様が何故この瞬間にこちらへいらしたかを考えてみる。
――絢子様は、片桐に対して、諦めたと仰っては居たが、片恋をなさっていた。だから片桐の顔を気付かれないようにそっと見つめていらっしゃったのだろうか。そのせいで自分と片桐が視線を合わせたの御気づきになったのだろう。それで母に釘を刺しにいらっしゃったのだろうか――
 そう思った。片桐は自分に向けられる恋愛感情が絡まった視線は無頓着な方なので気付いては居ないだろう。
 それに、絢子様は片桐の事は諦めると仰った。事実、自分と片桐の為に皇后陛下への取り成しをして下さった。片桐に対しては――片恋の対象かもしれないが――自分には手に入らない男性だと御思いになって居るに違いないと思った。

「ここだけの話ですが、加藤さんは自宅謹慎を申し渡されているそうですね」
 絢子様が仰った。
「いえ、病気でして…」
 父が慌てたように申し上げる。
「存じてますのよ。わたくしの後輩の屋敷には元気な姿でいらっしゃったとか」
「いえ、たまたま快方に向かったので伺わせただけで御座います」
 署名を書き終わった父は冷や汗をかきながら申し上げて居る。
「今も元気そうではありませんか。もう学校には明日にでも登校しても良い頃だと思いますわ」
 言葉は丁寧だが、有無を言わせない迫力で仰った。
「左様で御座います。もうすっかり回復いたしましたので、通学させたいと思って居りました」
 母は顔に冷や汗を浮かべて申し上げた。





____________________


 日本ブログ村に登録しております。応援しても良いと思われる方、お手数ですが、下記画像をクリックして30秒程お待ち下さい。。何か、ヤフーブログは、ポイントが入るのが他のブログよりも遅いので…。我が儘を申しますが、何卒よしなにお願い致します。


    

______________






 なお、この小説(もどき)は下記リンクから始まっています。長いですが、読んでやろう!という方、管理人は大喜び致します。お暇な時で仕方のない時にでも是非!!
 読み逃げOK、ブログ村クリック大歓迎でございます。
しかし、小説の感想コメ(私のブログは何故か感想コメが内緒で入ります(笑い))も物凄く嬉しいので、リコメを長くお待ち戴くことにはなりますが、感想コメも熱烈受付中です。













★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


※現在、頑張ってリコメをしておりますが、溜まりに溜まっているため(←溜めたのは自分なので自業自得ですが…)まだまだかかりそうです。申し訳ありませんが、もう暫くお待ち下さいませ。←誠に申し訳ありませんが、リアル生活、いよいよ忙しくなってきておりますので、毎日更新を目指しますが、力尽きるかもです。
今度、暇になるのはお盆明け(←遠い目)



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

こうやま みか

Author:こうやま みか
素人の完全な趣味で「ボーイズラブ」小説を書き始めました。
全然上手くないのですが、コメント頂ければとっても嬉しいです。
またヤフーブログが本館扱いで、こちらでは当面(ってイツ?)旧作を掘り起こして掲載していきたいと思います。
著作権は放棄しておりませんので、無断転載などは禁止させて頂きます。何卒ご了承くださいませ。

FC2ブログランキング
ランキングに参加させて戴いております。ご訪問の際ポチっと。とっても喜びます!!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。