スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんじがらめの愛7-13

「では、早速御二人で学校に行かれたらいかがかしら」
 皇后陛下が仰って下さった。
「しかし、それは余りにも唐突な…」
 母は小さな声で反論を試みる。
「いえ、授業には間に合いませんが、この度の事は院長も心配しておりました。御礼の言葉を申し上げるべきですわ、絢子さんもそうお思いになりませんか」
「そうで御座いますね。御礼は早いに越した事が有りませんもの。御都合の良い事に今御二人は制服です。今から院長にお詫びを兼ねて、留学の件を伝える事が最善の方法だと思いますわ」
 にこやかに御話しになるお二方を拝見し、母は慌てた様に申し上げる。
「では、父兄も同伴で…」
「まぁ、絢子さんから聞きましたよ。学校に行かせない様になさったのはどこのどなたであるか。その上でそんな事が良く言えた事ですわね」
 冷笑に似た笑いで母の言葉をあしらうとと、皇后陛下は卓の上に置いて有った扇子を取り上げ、おもむろに開かれた。
「特に、両伯爵夫妻には御話しが有ります。二人だけで学校へお向かいなさい。今、車を用意させます」
 扇子を音高く閉じられた。
 それが合図の様に女官達が入って来る。――もしかしたら本当に合図だったかもしれないが――
「学習院に嫡男達がいらっしゃいます。車の用意を」
 そう命じられた。
 車…勿論、陛下が使っていらっしゃる御車の事だろう。皇室の御紋章が車体に飾られ、旗も立てている車だ。
 謝辞したいが、先程、倒れかけて片桐の迷惑になった事を思い出すと、それも出来ない。
 皇后陛下と絢子様、そして両家の父母でどの様な御言葉を賜るのかは分からないが、御二人の御様子から拝察すると自分達には悪い方向には絶対に行かないだろうと確信を持つ。
 丁重かつ心のこもったご挨拶をして、自分達は陛下の御部屋を後にした。
 女官に案内されて、肩を並べて廊下を歩く。片桐が、女官に気付かれないようにそっと手の甲を触れ合わせて来た。
 皇室御用達のダイムラーに乗り込んだ。皇室の車は学校で見かける事が有っても乗った事はない。
 後部席に二人で座り、運転手が慣れた手つきで運転しているのを興味深げに眺めている片桐の手を運転手に気付かれない様に握った。
「晃彦、本当に本当に有り難う。こんな言葉では表現出来ない位感謝して居る」
 そして、暫く唇を動かしていたが、言葉に出来ないらしい。何を言うのだろうかと思って待っていた。
「晃彦、今回の事で良く分かった。オレは晃彦を心の底愛している…きっとこの先も…愛し続ける」





____________________


 日本ブログ村に登録しております。応援しても良いと思われる方、お手数ですが、下記画像をクリックして30秒程お待ち下さい。。何か、ヤフーブログは、ポイントが入るのが他のブログよりも遅いので…。我が儘を申しますが、何卒よしなにお願い致します。


______________


 なお、この小説(もどき)は下記リンクから始まっています。長いですが、読んでやろう!という方、管理人は大喜び致します。お暇な時で仕方のない時にでも是非!!
 読み逃げOK、ブログ村クリック大歓迎でございます。
しかし、小説の感想コメ(私のブログは何故か感想コメが内緒で入ります(笑い))も物凄く嬉しいので、リコメを長くお待ち戴くことにはなりますが、感想コメも熱烈受付中です。









★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




※現在、頑張ってリコメをしておりますが、溜まりに溜まっているため(←溜めたのは自分なので自業自得ですが…)まだまだかかりそうです。申し訳ありませんが、もう暫くお待ち下さいませ。←誠に申し訳ありませんが、リアル生活、いよいよ忙しくなってきておりますので、毎日更新を目指しますが、力尽きるかもです。
今度、暇になるのはお盆明け(←遠い目)








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

こうやま みか

Author:こうやま みか
素人の完全な趣味で「ボーイズラブ」小説を書き始めました。
全然上手くないのですが、コメント頂ければとっても嬉しいです。
またヤフーブログが本館扱いで、こちらでは当面(ってイツ?)旧作を掘り起こして掲載していきたいと思います。
著作権は放棄しておりませんので、無断転載などは禁止させて頂きます。何卒ご了承くださいませ。

FC2ブログランキング
ランキングに参加させて戴いております。ご訪問の際ポチっと。とっても喜びます!!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。