スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんじがらめの愛7-17

 廊下を二人して歩いて居ると、老女中とすれ違った。如何にも昔の武家の妻女らしい品格を持って居る女性だった。
 自分にも非の打ち所が無い礼儀作法で挨拶をして呉れる。その彼女に片桐は親しげに声を掛けた。
「父上と母上は御帰邸になられた様子は無いのだが、いらっしゃらないのか」
 実は自分も先程から気に懸かっていた事だった。自分の両親も何をして居るのかが気に成る。

「左様で御座います。未だ宮城からはお戻り遊ばしていらっしゃいません」
 まさか、皇后陛下にお目にかかる正装で余所の屋敷にはお寄りに成らないだろう。自分達を外した会話がなされているのだろうかと思った。
 片桐も同じ事を考えて居たらしく、少し難しい顔をして居る。しかし、それも一瞬の事で、自分を見る目は特別な光を宿している。

 やがて、片桐の私室に到着した。女中に御茶と御菓子の用意をするように命じると、安楽椅子を勧めて呉れた。
 片桐は室内着に着替える事を省略したらしい。直ぐに向かい側に座り、留学の事が書かれた書類を熱心に読んでいる。語学力では片桐の方が信頼出来る。自分は目を輝かせて読んでいる片桐の顔をただ、見ていた。

 片桐はふと顔を上げると視線を動かし、自分の瞳を覗き込んだ。
「晃彦、疲れていないか」
 そう言われてみて、初めて気付いた。昨日の睡眠不足と今日の謁見で精神的に疲労が溜まって居る事に。
「そうだな。今までは、急転直下の出来事が続いたので、自覚する暇は無かったが、そう言えば疲れて居るのかも知れない」
 片桐の顔が曇った。
「皇后陛下の前でも倒れかけただろう…。今まで、オレの為に色々と腐心させたし、行動もして居ると華子から聞いている。その疲れが出たのだと思うのだが」
 片桐の私室は、足繁く通ったせいもあるが、片桐が居ると思っただけで自分の部屋よりも心安らぐ空間になっている。自分の私室では忌まわしい事も有りすぎたので尚更だ。そのせいか、自覚していなかった疲労が此処に来た事で一気に押し寄せて来たのかも知れない。そう言えば、頭痛もして居る。
 
「この部屋が一番安心出来る場所に成ってしまったみたいだ」
 苦笑交じりに言うと片桐は眉間に皺を寄せ、顔を凝視して来る。書類を卓に置くと、立ち上がり自分の隣に座った。

「もしかして、頭痛もしているのではないか」
 相変わらず、彼の観察眼は鋭い。
 心配は掛けたくなかったので、冗談の積りで言って見た。
「ああ…している。お前が膝枕してくれたら治るかもな」
「そんな事で良いのか」
 予想に反して彼は真面目に答えた。







____________________


 日本ブログ村に登録しております。応援しても良いと思われる方、お手数ですが、下記画像をクリックして30秒程お待ち下さい。。何か、ヤフーブログは、ポイントが入るのが他のブログよりも遅いので…。我が儘を申しますが、何卒よしなにお願い致します。


______________






 なお、この小説(もどき)は下記リンクから始まっています。長いですが、読んでやろう!という方、管理人は大喜び致します。お暇な時で仕方のない時にでも是非!!
 読み逃げOK、ブログ村クリック大歓迎でございます。
しかし、小説の感想コメ(私のブログは何故か感想コメが内緒で入ります(笑い))も物凄く嬉しいので、リコメを長くお待ち戴くことにはなりますが、感想コメも熱烈受付中です。











★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 リアル生活、いよいよ忙しくなってきておりますぅ、毎日更新を目指しますが、力尽きるかもです。特に再来週が地獄の勤務です><
仕事、考えてた以上に多忙です><

ストレスも溜まりまくってます><

今度、全日オフになるのはお盆明け(←遠い目)

 さて、皆様のご要望を公募したところ、何時もの倍のコメントが(笑)「蜜月編希望」100%でした。有り難う御座います!!
 では、その様にさせて戴きます。

 一番笑ったのは「『タイタニック』を参考にする」と書いたところ、「まさか氷山は出て来ませんよね」でした。船沈没させて「タイタニック」のエンディングにするのも良い←邪魔な人間が入って来ないから…。でも、二人とも男性ですので、船と共に沈没ですね…。なので氷山とは衝突させません(苦笑)







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

こうやま みか

Author:こうやま みか
素人の完全な趣味で「ボーイズラブ」小説を書き始めました。
全然上手くないのですが、コメント頂ければとっても嬉しいです。
またヤフーブログが本館扱いで、こちらでは当面(ってイツ?)旧作を掘り起こして掲載していきたいと思います。
著作権は放棄しておりませんので、無断転載などは禁止させて頂きます。何卒ご了承くださいませ。

FC2ブログランキング
ランキングに参加させて戴いております。ご訪問の際ポチっと。とっても喜びます!!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。