スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんじがらめの愛 最終章ー7

 東屋はほんのりと明かりが灯っている程度の暗さだった。
 並んで腰を下ろした。手は繋いだままだった。どちらも手を離そうとはしなかった。
「…今日は色々な事が有って、流石に疲れた」
「オレも疲れたが、晃彦の方がより一層疲れて居るのではないか。屋敷に戻ったり、母上とお話したりで…」
 懸念の色を滲ませた口調だった。
「いや、終わり良ければ全て良しと言うだろう…母上が折れて下さった事で心配してもらう程に疲れは感じて居ない」 
 正直に言うと、幽かな明かりに照らされた片桐の顔が安堵の表情を浮かべる。彼は太陽の下も似合うが、影の有る場所だと繊細な顔が、はかなく見える。今となっては悪くはない眺めだった。
「そうか…。では肩を借りて良いか」
「ああ」
 そう言うと片桐は頭を肩に凭せ掛けて来た。彼の髪から香る石鹸の清潔な匂いが鼻腔をくすぐる。
「正直、オレは疲れた。晃彦の方がもっと大変な思いをしているのに、疲れたなどと言っては悪いかもしれないが…」
 呟くように言う。
「いや、お前は病み上がりだし、父上の件も有る。俺とは比べ物にならない苦労をしてきたのだから」
 空いている方の手で髪を撫でた。片桐は気持ち良さそうに目を瞑って居る。
「睡眠不足は身体に悪い。部屋に戻って寝たらどうだ」
 心配して声を掛けると、即座に目を開いて自分の顔を凝視して来た。
「オレを寝室に送り届けたら、帰る積りだろう」
 まさにそう考えて居た。彼の察しの良さは脱帽ものだ。
「本当は寝室でゆっくりしたいが…黙って屋敷を出てきた手前、余り留守をするとシズさんが迷惑する。実は俺も睡眠不足だから、寝台に上がったら朝まで寝てしまいそうだ」
 寝る前にしたい事を敢えて隠した。本当はしたいのだが、彼の身体が心配だった。
「…そうか…なら、もう少しこのままで居ても良いか」
 一瞬少し不満そうな雰囲気を感じ取ったが、その後の彼は静謐な雰囲気を漂わせている。
「ああ、何時まででも」
 そう言うと、片桐は吐息を零してから、肩口に頭を預けた。手は握り合ったままだった。
 髪を撫でながら来る途中考えていた事を思い出した。
「シズさんの件なのだが…彼女はとても良くしてくれた。お礼の意味を込めて、本人に結婚の意志があるのなら、縁付いて欲しい。心当りは無いだろうか」
 片桐は暫く考えて、口を開いた。
「オレの家と同じく、今の明治政府軍に最後まで戦った藩が有る。そこの藩医を代々勤め、御一新後は町医者となった人の跡取り息子にしっかりした花嫁を探して居ると聞いた事が有る。何ならそちらに聞いてみるが」
「有り難い。宜しく頼む」
「いや、オレもシズさんには随分世話になった。だから構わない」
 彼の髪を梳いているとこちらの気分も落ち着く。このまま夜が明けなければ良いのにと思った。








_____________

 日本ブログ村に登録しております。応援しても良いと思われる方、お手数ですが、下記画像をクリックして30秒程お待ち下さい。。何か、ヤフーブログは、ポイントが入るのが他のブログよりも遅いので…。我が儘を申しますが、何卒よしなにお願い致します。
 ↓ ↓
 
    




 なお、この小説(もどき)は下記リンクから始まっています。長いですが、読んでやろう!という方、管理人は大喜び致します。お暇な時で仕方のない時にでも是非!!
 読み逃げOK、ブログ村クリック大歓迎でございます。
しかし、小説の感想コメ(私のブログは何故か感想コメが内緒で入ります(笑い))も物凄く嬉しいので、リコメを長くお待ち戴くことにはなりますが、感想コメも熱烈受付中です。
 読者様は多岐に渡っているのが現状です。「BL大好き~!」という方から、「BLというものが存在することを知りませんでした」という方までいらっしゃいます。
 隠れ腐女子(いや、貴腐人ですね^^)や男性の読者も沢山いらっしゃって、内緒コメが多いという…。内緒コメでも熱烈歓迎中でございます^^









__________________

 更新して力尽きました。頭痛も酷いので、今回は何時にも増して間違いあるかもです。見つけたら内緒コメで教えてくだされば幸いです。
 もう、限界です><







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

こうやま みか

Author:こうやま みか
素人の完全な趣味で「ボーイズラブ」小説を書き始めました。
全然上手くないのですが、コメント頂ければとっても嬉しいです。
またヤフーブログが本館扱いで、こちらでは当面(ってイツ?)旧作を掘り起こして掲載していきたいと思います。
著作権は放棄しておりませんので、無断転載などは禁止させて頂きます。何卒ご了承くださいませ。

FC2ブログランキング
ランキングに参加させて戴いております。ご訪問の際ポチっと。とっても喜びます!!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。