スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんじがらめの愛 最終章ー14

 その様子を怪訝に思い、片桐の方へ近寄った。
「どうした。読んでも構わないか」
 彼の華奢な肩に手を置いて、後ろから聞いた。
 片桐は気を取り直した様に彼の肩に掛かって居る手に自分の手を重ねてから振り返った。ただ、未だ表情は硬い…というか、表情の選択に戸惑って居る様な感じだった。
 封書を差し出した。かなりの厚さの有る封筒だった。
 その封筒の中身は「御真筆」つまりは、皇后陛下直筆の御手紙だった。普段、陛下は祐筆という文書をお書き申し上げる専用の女官を使って御手紙をお出しに成る。余程親しい人間でないと真筆は戴けない。自分の家ですら、戴いて居ないのが現状だ。但し、戴いた人間は誇らしげに皆に見せるので御筆跡を存じ上げてはいるが…。片桐は社交の場所に出た事がないので、「御親筆」だと分からない筈なのにと訝しげに御手紙を読み申し上げた。
 形式通りの挨拶の後、わたくしからの気持ちです」と結んであったので、厚い紙を見た。そこには、横浜・倫敦間の特等船室の切符が入って居た。
 一枚だけなのは、自分の屋敷にも同様の物が届けられているのだろうと思ってよくよく拝見すれば、「特別室・寝台は一つ」と書いてあった。
 先程の片桐と同じように硬直する。
 要するに、陛下は自分達の関係をご存知でいらっしゃるという事だ。
 絢子様がお話されたのだろうか…それとも聡明な方なのでお察しなさったのか…。それは分からないが、兎に角皇后陛下の御知りに成られた事には間違いは無い。
そんな思いで居ると、片桐がぽつんと言った。
「陛下も御存知なのだな。畏れ多くて、動悸がして居る」
 その声が何時もの片桐の静かな口調だったので、本当に心臓が早く脈打って居るか知りたく成った。
「俺も心臓はドキドキしているが…お前はそんな風には見えないが」
 ほんのりと笑って片桐は言った。
「何なら確かめて見るか」
「是非確かめて見たいが…こんな昼日中に良いのか」
 そう言うと、彼はシャツの釦を上から外して行った。初夏の眩しい光の中で、ほっそりとした首筋から露わになる。男子の物としては幾分細い鎖骨が肩にかけて真っ直ぐに浮き出している。第四釦まで外し終わった、片桐は頭を掴んで呉れ、自分の耳を近づけて呉れた。
「本当だな。動悸が早い」
 暑い季節になってしまったが、彼と密着するのは全く苦では無くむしろ何時までもそうしたいと思ってしまう。
「船室では一緒の寝台で眠る事になるのだな」
 片桐の声が何時もより近い所で聞こえるのも喜びだ。
「ああ、船旅もより一層楽しみだ。心おきなく、色々な事が出来る」
 そう言った瞬間、彼の鼓動がもっと早く打つのが聞こえた。









_____________






 日本ブログ村に登録しております。応援しても良いと思われる方、お手数ですが、下記画像の上をクリックして30秒程お待ち下さい。。何か、ヤフーブログは、ポイントが入るのが他のブログよりも遅いので…。我が儘を申しますが、何卒よしなにお願い致します。
 ↓ ↓




____________________________




 なお、この小説(もどき)は下記リンクから始まっています。長いですが、読んでやろう!という方、管理人は大喜び致します。お暇な時で仕方のない時にでも是非!!
 読み逃げOK、ブログ村クリック大歓迎でございます。
 小説の感想コメ(私のブログは何故か感想コメが内緒で入ります(笑い))も物凄く嬉しいので、リコメを長くお待ち戴くことにはなりますが、感想コメも熱烈受付中です。
 読者様は多岐に渡っているのが現状です。「BL大好き~!」という方から、「BLというものが存在することを知りませんでした」という方までいらっしゃいます。
 隠れ腐女子(いや、貴腐人ですね^^)や男性の読者も沢山いらっしゃって、内緒コメが多いという…。内緒コメでも熱烈歓迎中でございます^^













暑さ厳しき折、皆様もご自愛下さいませ。








    
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

こうやま みか

Author:こうやま みか
素人の完全な趣味で「ボーイズラブ」小説を書き始めました。
全然上手くないのですが、コメント頂ければとっても嬉しいです。
またヤフーブログが本館扱いで、こちらでは当面(ってイツ?)旧作を掘り起こして掲載していきたいと思います。
著作権は放棄しておりませんので、無断転載などは禁止させて頂きます。何卒ご了承くださいませ。

FC2ブログランキング
ランキングに参加させて戴いております。ご訪問の際ポチっと。とっても喜びます!!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。