スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんじがらめの愛 蜜月編ー4

 特等船室専用のプロムナァドは、流石に御皇室の方も御用達になるだけの事もあり、優雅かつ繊細な作りになって居る。日本情緒と仏蘭西風の見事な融合だった。それにも負けていないのが片桐の存在だ。彼の燕尾服姿は何回も見た事が有るが、何時見ても見飽きる事の無い姿だった。 
 つい、彼の少し後ろを歩いてしまう。彼はカギの束を持ったまま歩いている。首筋から肩にかけての線が絶妙だ。肩幅は普通位だろうが、胴回りが細いので流線型に見える。と言っても胴は女性の様な円形ではなく男性的な四角い形をしている。後ろ姿も絶品だ…と思って彼の後ろから歩いていると、片桐が怪訝そうに振り返った。
「晃彦、何故並んで歩かない」
 本当の理由は教えても良いが、面と向かって言うのは場所が場所だけに憚られた。
「いや、いささか…」
 理由に為らない返答を返す。
「靴が合わなくて歩きにくいのではないか」
 片桐が見当違いの心配をして呉れる。靴も新調した物だから片桐が気にするのも尤もだった。
「いや、そういう訳ではないが…」
 彼の後ろ姿を眺めるのは別の機会に譲って、並んで歩く。メインダイニングに近くなると特等船室の人間が集まって居る。
 ざっと見た所、日本人が二割、外国人が八割と言ったところか…。
 この時代も洋行する日本人、それも特等でというのは矢張り少ないのだろう。
 ダイニングに入って、席を聞く。航海一日目という事も有って、日本人だけのテェブルだった。そこに日本人の船長も着席する。
 片桐の隣は男爵夫妻の夫だった。夜会で見た事の有る顔だった。確か、一代で財を成した新興華族だった。男爵の位はお金で買えるので、素性は分からない。片桐は非の打ち所の無い挨拶をして席に座る。その横は自分、そして自分の横は三條と同じ公家華族の御令嬢だった。
「まあ、加藤様では有りませんの。わたくし、夜会で度々お目にかかりましたわ」
「お久しぶりです」
 あまり覚えて居ない相手だったが話しかけられたからには返事をしなければならない。
「加藤様は倫敦に御留学とか…おめでとう御座います。わたくしは見聞を広める為に父にねだって英吉利と仏蘭西に参る予定ですのよ」
 上気した顔で話しかけて来る。その隣には、どこかの夜会でお会いしたことが有る彼女の父上が座って居た。
「何て素晴らしい偶然なのでしょう。加藤様と同じ船に乗り合わせる事が出来るなんて。わたくしも父も英語は苦手ですの。御助力戴いて宜しいかしら」
 彼女の声が弾んでいる。声もこの場では少し大きすぎた様だ。片桐が表情の選択に困った様な顔をして、こちらをちらちらと見ている。
 誤解されては適わないので、返事は最小限にとどめた。
 船長がおもむろに立ち上がり、乾杯の音頭を取った。
 皆、シャンペンのグラスを取って乾杯する。
 それを合図に前菜から始まる仏蘭西料理の皿が各々のテェブルに給仕された。
 片桐も含めて、皆マナァ通りに食事を進めて居た。



___________________

 ブログ更新の一番の力…それは、読者様がクリックして下さる「ブログ村」です。
ブログ更新の活力の源を下されば、とっても嬉しいです~!このクリックが「毎日更新頑張ろう!!」と思えます!!
画像をクリックしてしばらくお待ち下さいませ。画面右横に「インターネット」と表示されるまでお待ち戴ければ嬉しいです。
 ↓ ↓



___________________






 本編は下記リンクから始まっています。暇で仕方の無い時にでも読んで下されば嬉しいです!!















現在、目眩がするほどリコメが溜まっていますが…コメント戴くのは大好きなので←わがまま…。出来れば感想・リクエストなど書き込んで下さいませ。

常連さまだけでなく、新しく書き込んで下さった方には是非ともご挨拶をしたいのですが、ちょっと今の生活では無理です。。
本当に、本当に申し訳ありません!!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

こうやま みか

Author:こうやま みか
素人の完全な趣味で「ボーイズラブ」小説を書き始めました。
全然上手くないのですが、コメント頂ければとっても嬉しいです。
またヤフーブログが本館扱いで、こちらでは当面(ってイツ?)旧作を掘り起こして掲載していきたいと思います。
著作権は放棄しておりませんので、無断転載などは禁止させて頂きます。何卒ご了承くださいませ。

FC2ブログランキング
ランキングに参加させて戴いております。ご訪問の際ポチっと。とっても喜びます!!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。