スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんじがらめの愛 蜜月編ー23

下記画像をクリックすれば、ブログ村に有無を言わせず拉致されます。クリックしてから別窓で小説を読んで戴ければ嬉しいです!
↓ ↓

    

________________________________________________

 運動室に着くと、幸いな事に人はまばらだった。
 林氏が言う。
「剣道は良く知りませんので型を見せて貰えませんか」
 当然竹刀も防具は無かったので、フェンシングの剣を使って片桐と二人で打ち合った。剣が当れば当然怪我をするが、自分も片桐も剣道は幼い頃から武家華族の慣わしでみっちりと習っている。「見切り」と言って相手に怪我を負わせない様な方法も当然知っていた。ぎりぎりで剣を逸らす方法だ。
 美鈴も林氏もその様子を凝視していた。
「分かった」
 美鈴が愛らしい声を上げてまず片桐に、次に自分に微笑みかけた。
「剣道は真っ直ぐ立ってするものなのね。そして剣も真っ直ぐに動かすのがルールなのかなぁ。フェンシングは、真っ直ぐ立ってするものではなくて…。そして剣は曲がる様に動かすの」
 その言葉に林氏は頷いた。
「剣を曲線に動かす事です。身体も姿勢を様々に変えます。加藤様の剣筋は中々の物、7日程お時間を戴ければ矯正は可能かと…」
 頭を下げて改めて二人に向き合った。出来るだけの時間、お教え願います」
 二人が頷くのを確認してから片桐に言った。
「オブライエンに、8日後勝負すると伝えて呉れ。くれぐれも人の多い所で伝える事を忘れるな。それと防具はお互い無しで戦おうと」
 片桐は頷くと気遣わしそうに振り返り振り返りしながらその場を去った。
 剣道にも突きの形は有る。幕府時代は徳川家にしか教えられなかった柳生新陰流もこのご時世では一般に教えられている。突きが上手いのはこの流派だ。幸い徳川家にしか伝わらなかった流派とはどういうものか興味が有って道場には通っていた事も有る。そして新選組局長近藤勇が宗家だった事で有名な天然理心流も突きは得意だ。こちらも興味が有って通った事が有る。
 問題は直立姿勢が癖になっている事だが、それを七日間で矯正すると勝率は上がりそうだった。
 何としてもこの姿勢だけは直さなくてはならない。
 美鈴と打ち合って見た。確かに彼女は曲線で動き、しかも色々な体勢で仕掛けて来る。しかも剣が軽い上に剣先が撓るのでの竹刀に慣れた自分には相手の攻撃パターンが読めない。
 苦戦しそうだな…と思ったが、オブライエンとの勝負に負ける訳にはいかない。もう勝負を受けてしまったのだから。
 それに片桐は自分が負けるとオブライエンの物になってしまう約束だったが、彼の性格と自分に対する恋情を考えるとオブライエンの恋人に納まるとは到底思えない。
 自分が負けてしまえば、彼の性格からして自分から命を絶ってしまいかねない。その事を考えると背筋に氷を当てられた様な気がする。
 美鈴が疲れると、林氏に交代してもらい身体を柔軟に動かす練習をする。林氏が疲れると美鈴に代わって貰った。当然自分は休み無しだが、そんな事には構っていられなかった。
 
 片桐が果汁を入れた大振りの水差しとグラスを3つ持って戻って来た。腕にはタオルを掛けて居る。
 林親子に礼をしてから果汁を入れたグラスを渡す。きつい練習に座り込んでいた自分に近付き、グラスを手渡して呉れた。手渡す時にちらっと林親子を見、こちらを見ていない事を確認したのだろう、手渡した直後に指を絡めた。そんな些細な接触で元気を貰った様な気がした。
 その後、タオルで額の汗を力加減に注意して丁寧に拭いて呉れる。
「オブライエンと廊下で会った。8日後の試合の件、承知したと言って居た。オレは晃彦を信じているから…。少し話しただけだが、彼は日本文化に興味を持ってはいるが、日本人は蔑視している。母国の植民地の多さも国の誇りだと言って居た。東洋人蔑視の典型的な人間の様だ。日本も植民地は持っているが、やはり東洋人に違いない。日本の芸術が西洋人にもてはやされているので、買い物がてら日本に来てついでに学んだと言った感じだな」
 列強の仲間入りをした我が日本だが、唯一の東洋の国だ。蔑視感情が有ってもおかしくは無い。オブライエンは貴族なのだから余計に差別感情は強いのかも知れない。
 そんな人間に片桐は絶対に渡せない。七日の内に何が何でもマスターしなければならないと決意を固めた。

__________________


 ブログ更新の一番の力…それは、読者様がクリックして下さる「ブログ村」です。
ブログ更新の活力の源を下されば、とっても嬉しいです~!このクリックが「毎日更新頑張ろう!!」と思えます!!楽に流れようとする管理人の尻も叩けるという効果もありますーー!
画像をクリックしてしばらくお待ち下さいませ。画面右横に「インターネット」と表示されるまでお待ち戴ければ嬉しいです。
 ↓ ↓

    

___________________






 本編は下記リンクから始まっています。暇で暇で仕方の無い時にでも読んで下されば嬉しいです!!











____________________


 年のせいと、季節の変わり目で、風邪が治りません…
 なるべくブログ更新はしたいと思っておりますが、、、

 読んで下さって有り難う御座います!!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

こうやま みか

Author:こうやま みか
素人の完全な趣味で「ボーイズラブ」小説を書き始めました。
全然上手くないのですが、コメント頂ければとっても嬉しいです。
またヤフーブログが本館扱いで、こちらでは当面(ってイツ?)旧作を掘り起こして掲載していきたいと思います。
著作権は放棄しておりませんので、無断転載などは禁止させて頂きます。何卒ご了承くださいませ。

FC2ブログランキング
ランキングに参加させて戴いております。ご訪問の際ポチっと。とっても喜びます!!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。