スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんじがらめの愛 続 蜜月編ー1

下記画像をクリックすれば、ブログ村に有無を言わせず拉致されます。クリックしてから別窓で小説を読んで戴ければ嬉しいです!
↓ ↓


    

______________________________________________________

 船室の小さな窓から朝日が眩しくて目が覚めた。時計を見ると朝食には随分早い時間だった。
 隣には眠っている片桐の愛しい顔が呼吸も混ざって仕舞ってしまうのではないかと思われる程近くに有った。
 ――そうか、昨夜片桐が自分の身体で冷やして呉れたのだったな――と寝起きのぼんやりとした頭で考えた。
 試しにそっと片桐の身体を触ってみると心なしか何時もの彼の体温より低い感じがする。
 ――もしや、自分が眠って仕舞ってからも冷やす為に彼は寝入る前まで同じ事を繰り返してくれたのではないのか――
 その様な危惧の念を覚えた。身体を更に密着させる為に抱き寄せる。眠った彼を起こさない為にゆっくりと。
 少し動いたが、心配していた筋肉痛は大丈夫の様だ。彼も眠りながらも身体を寄せて来る。体温を感じ無意識に温もりを求めて居るのかも知れない。
 彼の閉じた目を見ていた。長い睫毛が影を作って居る。微笑みながら良く見ると彼の目の下が何時もより青い。昨夜、彼が余り眠っていない様だと気付く。自分を冷やす為なのか、それとも決闘の件で眠れなかったのか…彼の性格を考えると両者である可能性は高い。
――決闘すると言ってしまったのは、却って彼に心労を増やしたのでは無いか――
 そう考えると、自分の決意が彼を追い詰める事になる。今すぐ片桐の本当の気持ちを知りたくて、矢も盾も堪らず起こしたくなったが、彼の安らかな寝息を聞いて居るとそれも出来ない。彼は精神的に強い人間だが、ポキリと折れる時が有る。以前、二人の仲が露見した時もそうだった。
 彼の顔を食い入る様に眺めて居た。
 この時ばかりは、決闘の事も忘れて彼の寝顔だけを無心に凝視する。
 目蓋がゆっくりと開いた。自然に視線が絡み合う。片桐はこれまでに見た事が無い程の微笑を浮かべ、少し掠れ気味の声で言った。
「お早う。筋肉痛はどうだ」
「お陰様で大丈夫な様だ」
「そうか、それは良かった」
 微笑がますます深くなる。
「ただ、昨夜は嬉しかったが…、お前が風邪を引く。今日からは熱い湯船に浸かってから、俺が水風呂に入る」
「いや、晃彦がオレの為に頑張って呉れているのだから…あれくらいの事をするしか出来ない。是非させて呉れ」
 話している間も、矢張り片桐の声は寝起きのせいでは無さそうな掠れ声だった。
「お前が風邪を引いたら大変だ」
「風邪くらいなら平気だ。全身で冷やさせて欲しい」
 懇願の響きを感じ取り、更に抱き締めた。
 朝というのが男性には厄介だ。抱き締め、密着する肌の一部に二人とも男性の生理を感じた。
 起き上がり、思い切って彼の最後の衣服を脱がせた。
「晃彦の練習に響く」
 そう言いながらも、片桐は唇に指を当てて居る上に、脱がせやすい様に腰を浮かせていた。


__________________






 ブログ更新の一番の力…それは、読者様がクリックして下さる「ブログ村」です。
ブログ更新の活力の源を下されば、とっても嬉しいです~!このクリックが「毎日更新頑張ろう!!」と思えます!!楽に流れようとする管理人の尻も叩けるという効果もありますーー!
画像をクリックしてしばらくお待ち下さいませ。画面右横に「インターネット」と表示されるまでお待ち戴ければとてもとても嬉しいです。
 ↓ ↓

    

___________________




 本編は下記リンクから始まっています。暇で暇で仕方の無い時にでも読んで下されば嬉しいです!!








____________________


 体調は相変わらず悪いです。
 誕生日のお祝いコメントを下さった方、本当に有り難う御座います!!
 今日は体調不良に関わらず仕事が長引いてしまって、終電で帰宅し、小説書きました。
 明日(というか今日ですね)もしかしたらお休みいただくかもです。
 村ポチが元気の源です。画像クリック、待ってます。
 最後までお読み下さって有り難う御座いました!!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

こうやま みか

Author:こうやま みか
素人の完全な趣味で「ボーイズラブ」小説を書き始めました。
全然上手くないのですが、コメント頂ければとっても嬉しいです。
またヤフーブログが本館扱いで、こちらでは当面(ってイツ?)旧作を掘り起こして掲載していきたいと思います。
著作権は放棄しておりませんので、無断転載などは禁止させて頂きます。何卒ご了承くださいませ。

FC2ブログランキング
ランキングに参加させて戴いております。ご訪問の際ポチっと。とっても喜びます!!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。