スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんじがらめの愛 続 蜜月編ー5(一応15禁)

    

これくらいでは大丈夫かな?っとも思うのですが、一応15禁の指定をさせて戴きます。
大丈夫だい!と思われた素敵な貴女…楽しんで貰えれば幸いです。

ブログ村小説カテゴリー>BL小説に恥ずかしながら登録しております。
来て下さった方で、応援しても良いよ!と思われる方、お手数ですが、↓↓の画像のクリックを宜しくお願い致します。

    

 ↓ ↓




 自分でも滅多に触れない場所に、指の戯れを感じたことと、指の蹂躙を許した事がかれの羞恥心を煽ったのだろう。
 身体中を薄紅色に染めた彼は表感じ切った情を隠す為か、肩口に顔を埋める。
 彼の腰に腕を回し落ち着くようにと、強弱を付けて抱き締める。暫くの間そうして居ると、彼は耳元に湿度を孕んだ囁きを呉れた。
「先に浴室から出ていて呉れ」
 欲情を露わにして居る顔を見せたく無いのだろうと頷いた。簡単に汗だけ流して浴室から出ようとすると、彼の両手が肩に掛かり引き止めて呉れる。
 背後から呟く声がする。
「今までの内で一番感じた。これからはあんな風にして欲しい」
「俺もだ。ではその様にする」
 実は、今回の交情が一番感じたわけでも無いのだが、片桐が悦ぶのなら今度からはああいう風にしようと決意した。
 彼の身体も交情に慣れてくれて激しくしても大丈夫らしいのは大歓迎だ。
 彼の内部を清めたいという欲求は叶ったが、自分の放った欲望の証を彼の身体に何時までも留めておきたいというのは、単なる子供じみた我がままなのかと微苦笑を漏らした。
 船室の居間部分で朝食用の服に着替えて居ると、バスロゥブ姿の片桐が姿を現す。
 彼の顔は、表向きは殆ど欲望を湛えて居なかったが、多分口付けをねだるだろうと予測していたので抱き寄せて唇を交わした。
 彼も唇を半開きにし、舌を少し出した。
 出ている部分だけを吸って居ると、彼の肩が大きく震える。
 これ以上すると、まだお互いのの心中に有る欲望のに残り火が付きそうなので、しぶしぶ唇を離した。
 片桐もそれは分かっているようで、大人しく身体を離し目蓋を紅色に染めながら身支度をして居る。
 やはりネクタイを締めるのは苦手だったので、片桐に頼んだ。
 片桐の身支度も終わり、ダイニングに行った。
 運が悪いと言うべきか、朝食の時間船の都合が決まっているからなのか、オブライエンの姿が見えた。
 先方が挨拶をしてきたので仕方なく笑顔で朝の挨拶をする。彼は陽気に自分のテェブルに誘って来た。やむを得ず同じ席に座るのは構わないかと片桐に視線で問う。彼は小さく頷く事で意思表示をしてくれたので、着席した。
 彼は片桐の目蓋と、首筋に意味有り気な視線を走らせた。どこかしら情事の名残りが残っているとは思って首筋を見る。紅に染まっている箇所が有った。それに甘い雰囲気は分かるだろうと思った。オブライエンは同性愛者らしいので余計に観察が細かい筈だ。
 少し優越感に浸った。オブライエンに対して牽制の意味を込めた視線を送るが、彼はそれには動じずに旺盛な食欲を示し、口に物が入って居ない時に決闘の件を持ち出して来た。


__________________



 ブログ更新の一番の力…それは、読者様がクリックして下さる「ブログ村」です。
ブログ更新の活力の源を下されば、とっても嬉しいです~!このクリックが「毎日更新頑張ろう!!」と思えます!!楽に流れようとする管理人の尻も叩けるという効果もありますーー!
画像をクリックしてしばらくお待ち下さいませ。画面右横に「インターネット」と表示されるまでお待ち戴ければとてもとても嬉しいです。
 ↓ ↓



___________________





 本編は下記リンクから始まっています。暇で暇で仕方の無い時にでも読んで下されば嬉しいです!!












_________________________

 チョコレートなのですが、基本的に私は味覚が優れていないので流石に食べたらゴディバは分かりますが、他のはち~っとも分かりません…
 今回、今、最も人気のチョコを贈るね!と言ってくれましたが(その友達は美味しいものに目がない)去年はおフランスの上等なチョコを戴きました。しかし、私のおフランスの繊細な味が分かろう筈がなく…、二年前に贈って呉れた「ゴディバの二段重ね」は溜め息モノで美味しかったです~!
 私もゴディバを自分で買う←滅多にないですが…は風邪の時と決めております~!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

こうやま みか

Author:こうやま みか
素人の完全な趣味で「ボーイズラブ」小説を書き始めました。
全然上手くないのですが、コメント頂ければとっても嬉しいです。
またヤフーブログが本館扱いで、こちらでは当面(ってイツ?)旧作を掘り起こして掲載していきたいと思います。
著作権は放棄しておりませんので、無断転載などは禁止させて頂きます。何卒ご了承くださいませ。

FC2ブログランキング
ランキングに参加させて戴いております。ご訪問の際ポチっと。とっても喜びます!!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。