スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「気分は、下克上」第二章―8

    

凸凹画像をクリックして別窓から読んで下さると嬉しいです。何よりの励みになります~!凸凹

















______________________________________


「だから、こうする・・・」
 淀みなく話して下さった内容はあらゆるリスクが回避されているか、またはリスクが起った時の対処法までが網羅されていて非の打ち所がなかった。
――さすがは天才と呼ばれていることはある――
 そう思った祐樹だったが、先ほどから気になっていたことがあった。カルテを押さえる指が不自然に震えている。自分は専門家ではないが、その震えが何に由来するか分かる。精神的なものだ。極度の緊張やストレスなどで引き起こされる症状だ。
 香川先生は手術の前だから、緊張しているのだろうか。
 以前ビデオで見た、香川先生の手術を思い返したが、彼の手術中、しなやかな手は震えていなかった。
 手術前だから余計にストレスがかかり震えてしまうが、本番では強いタイプの人間かと何となく思った。
「なるほど、勉強になりました」
 これは本音だった。確かにこの手際の良さで執刀が行われれば、患者の負担もかなり軽減され、生存率は上がる。
「ところで、先生はこの手術何時間かかると予測されていらっしゃいますか」
 6時間位だろうな・・・と過去の経験からして思っていた。
「3時間で終らせる予定だ」
 澄んだ瞳が挑戦的な光を浮かべて断言する。予想以上に早い。本当に三時間で終らせることが出来るか、自分の目で確かめようと決意した。三時間以上かかれば、思いっきり笑ってやろうと思った。
 香川先生の部屋に電話が鳴った。それをしおに、立ち上がろうとした。もう話は多分終わりだろう。長居して今朝の盾突き事件の恨み言をパワーハラスメントされてはたまらない。
「失礼しても宜しいでしょか」
 電話の相手は誰か分からなかったが香川先生より上の立場の人間らしい。受話器の話し口を手で押さえ、「もう少し話しが有る」と言った。
 着席の許可は出ていないので、――座る場所も与えない気か――余計に頭に血が上る。


______________________________________________













凸応援の画像クリック凸お待ちしています~!ブログ運営の意欲の源の一つです。お手数をお掛け致しますがどうか宜しくお願い致します~!皆様のクリックを心からお待ちしています~!クリックがともすれば怠惰になりがちな、私のお尻を叩いてくれますのでどうか宜しくお願い致します~!
↓↓↓

    

__________________
本日風邪の前兆(?)を感じましたので、コメはナシで寝ます。

勤務先のスグ近くでは「ルミナリエ」なるものが開催されているようですが。「あっしには関わりのないこって・・・」と開き直って居ます><


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

こうやま みか

Author:こうやま みか
素人の完全な趣味で「ボーイズラブ」小説を書き始めました。
全然上手くないのですが、コメント頂ければとっても嬉しいです。
またヤフーブログが本館扱いで、こちらでは当面(ってイツ?)旧作を掘り起こして掲載していきたいと思います。
著作権は放棄しておりませんので、無断転載などは禁止させて頂きます。何卒ご了承くださいませ。

FC2ブログランキング
ランキングに参加させて戴いております。ご訪問の際ポチっと。とっても喜びます!!

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。